×閉じる

箕面自由学園 建学の精神

豊かな自然環境を基盤に、体験と実践をとおして、
伸び伸びと個性を発揮できる、教養高い社会人を育成する。

教育方針

「なりたい自分を見つける」
  子どもたちが夢を持ち夢をかなえる意欲を育てる教育。

理事長

平井理事長

礼儀作法と個性を、大切に育みます。

礼儀作法と個性を、大切に育みます。本年に94周年を迎える私ども箕面自由学園小学校の建学の精神は、「礼儀作法をしっかりと身につけた上で、一人一人の個性を大切にする」、そして「日本人がもつ和の心を大切にして、社会に役立ち、世界に通用する人材の素地を育てる」です。建学の精神が無に終わらないよう、私をはじめ校長以下すべての教職員が同じ思いで児童と向き合います。入学時から3年生までは「人づくり」「体づくり」「友達づくり」を基本に4年生からはそれぞれの適性や価値観をふまえた上で「進学コース」「発展コース」のいずれかを選択していただき、より深化した授業を行います。恵まれた自然環境のもとで、礼儀作法をわきまえ、伸び伸びと個性を発揮する子どもたちを育てる私どもの小学校に、ぜひご入学いただきますようよろしくお願い申し上げます。理事長 平井 宏

校長

森校長

高い学力と豊かな人間力を。

箕面自由学園は変わります。学園は、一人一人を慈しむ愛であふれています。身につけてほしいのは、豊かな心と自然や万物に畏敬の念をもって接することができる感性です。また、高い学力と深い思考力、国際社会人として活躍する未来につながる基礎から発展的学力までを育みます。2019年度からは、4~6年生の3年間に発展コースと進学コースからなる2コース制を導入し、子どもたちの可能性を大きく伸ばします。人間力にあふれ自立して未来を切り拓く力をもった児童が、ここからはばたきます。
校長 森 創