×閉じる

長塚来衣さん

長塚 来衣さん

総合進学コース2年(豊中市立第四中学校出身)

2018年度 前期 自治会長

ハンドボール部の先輩が自治会長をしていて、自治会をやりながら部活も勉強もうまく両立している姿に憧れたという長塚さん。自治会長に箕面自由学園高校の魅力を大いに語ってもらいました。

先輩に憧れて、
自治会長に立候補

-どうして箕面自由学園を選んだのでしょうか?

 通いやすいというのはもちろんありますが、中学校の先生からも良い学校だと教えてもらいましたし、実際にオープンキャンパスで見て、楽しそうな学校だなあと思い志望しました。

-自治会ではどんなことに取り組んでいますか?

 芸術祭や体育祭、オープンスクールなど学校行事の司会や進行。意見箱に入っているみんなの意見を検討して、改善できるように取り組んでいます。

 例えば、暑すぎるから更衣室に扇風機つけて!という意見はこの夏実現しました。また9月の体育祭に向けて、自治会では新しい取り組みをしました。体育祭の団Tシャツへのデザインを募集したり寄せ書きの許可をもらったり、アンケートで生徒の要望を聞いて新競技を増やしたりしました。これからも学園生活をよりよくするために、生徒のみんなと同じ目線で活動ができればと思います。

オープンキャンパスで司会をする長塚さん

オープンキャンパスで司会をする長塚さん

-自治会活動を通して何か変化はありましたか?

 今までは、前に出て何かをしようと思っても勇気がなくできなかったのが、自治会長になってから前に立って話したりすることが増えて、自然と前に出ようとすることができるようになった点が自分自身の成長を感じます。

青春がつまっている学校、
それが箕面自由学園です。

-では自治会長として箕面自由学園のおすすめポイントを紹介してください

  • 1. 進路指導
  • 2. 行事の充実
  • 3. 豊富な部活動
  • 4. 学食がキレイ(になった)

 まずは、私の体験として高1のときから進路指導をすごく熱心にしてくださるので、視野を広げやすく、安心して学習をすすめることができます。次に行事に関しては体育祭は京セラドーム大阪、芸術祭は大阪国際会議場といった外部の大型施設で行うのでとてもいい思い出になります。

 特に芸術祭は学年の最初の頃にあり、自分達で合唱をつくりあげていくので、クラスの結束力が高まるとても楽しい行事です。あと部活動も日本一をめざす部活から、マイペースで行う部活まで幅広くあり私もハンドボール部に所属しています。学食はオープンキャンパスでぜひ見て帰ってください!メニューも豊富で助かります。

 いろんなことにみんなが一生懸命取り組んでいる学校ですね。

-今あなたがチャレンジしていることは何ですか?

 あたりまえのことですが、自治会・勉強・部活動のバランスをうまくとり、それぞれの目標を達成したいと思います。

 うまくいかないまま、あれもこれもやってしまうと、いっしょに活動しているメンバーに負担をかけてしまうので、周囲に気を配りながらも、しっかりと自立することを心がけています。

女子ハンドボール部でも活躍

部員24名の女子ハンドボール部でも活躍しています。
(2018年7月時点)

-中学生の皆さんにメッセージをお願いします

 多くの学校のオープンスクールに行ってみて、それぞれの学校に魅力を感じ迷っている人が多いと思います。箕面自由学園高校には、生徒に親身になってくれる先生がたくさんいらっしゃり、部活動・行事も充実していて、他の学校には負けない、いろいろな青春がつまっている学校です!いっしょにこの学校をもっともっと盛り上げていきましょう!

自治会・勉強・ハンドボール部と忙しい高校生活を送っている長塚さん。きらきらした瞳でインタビューに答えてくれた様子は充実感でいっぱいといった様子でした。
仲間とともにさまざまなことにチャレンジする青春を謳歌している自治会長、これからの活躍も期待できそうです。

(2018年7月取材)