×閉じる

文理探究コースは、今までのⅡ類の教育活動をさらにバージョンアップし、基礎学力の定着の上に、
本校のチャレンジタイムや総合的な探究の時間などを利用することによって、一般選抜のみならず、
国公立や私立大学の「総合型選抜」や「学校推薦型選抜」などを利用し、自らの道を切り拓いていくコースです。

クラブ選抜コース

大学進学の先に将来像が描けるように、多様な価値観に触れ、個性を認め、チャレンジを促し自信を育てます。
受験学力の構築とともに世界を視野に入れた英語およびキャリア教育を充実させることで幅広い進路実現をめざします。

コースの特徴

  • 自分自身を探究する

    文理探究コースでは、生徒一人ひとりが進路選択において、自らの「好きなこと」・「得意なこと」をベースに「やりたいこと」を探究していきます。人生100年時代を迎え、大学名から進路を考えるのではなく、しっかり自分の「強み」を活かせる人生を考えて進路選択をすることこそ、これからの時代は必要であると考えるからです。

  • キミにしかできないことにチャレンジしよう!

    つまり文理探究コースは、世界・日本に存在する社会課題に目を向け、自分ゴトとして捉えていく過程で、自分自身の探究へとつなげることを大きな目標にしています。自分の強みは何か?にフォーカスし、強みを伸ばしていくことで、自信を持つことができ、新たなチャレンジ、新たな出会いを引き出し、キミにしかない価値を生み出すことができるようになると考えています。

  • 進路選択は無限大

    具体的には、「社会貢献」や「協働」に興味がある生徒が、『スマイルプロジェクト(デザインタイム)』に参加し、「地方創生」学部を有する大学をめざしたり、「国際貢献」や「貧困」などに興味を持つ生徒が『グローカルリーダー育成プロジェクト』に参加し、「国際教養」学部を有する大学をめざしたり、また社会課題を解決するプログラム『very50 』に参加した生徒が、看護師への目標を持つこともあるでしょう。このように自らの体験をベースに将来の夢を描き、「総合型選抜」や「学校推薦型選抜」などを利用し進路実現をしていきます。
    もちろん、入学時点では、自分の「好きなこと」・「得意なこと」が見つかっていない生徒がいます。その生徒のためにも、また、見つかっている生徒の興味関心を深掘りするためにも、さまざまな取り組みを用意し、積極的な参加を促すことによって、自分の進むべき「方向性」を探す時間も設定しています。

  • [過去の総合型選抜を利用したⅡ類からの進学先]
    関西学院大学人間福祉学部 関西大学社会学部 関西大学法学部 立命館大学文学部 近畿大学国際学部 甲南女子大学看護学部 同志社女子大学現代社会学部 愛媛大学創造工学部 山口大学理学部 高知工科大学情報学群 など

時間割例

時間割例

Curriculum

キャリア形成プログラムキャリア形成プログラム

総合学習+チャレンジタイムの時間を活用し、自分の将来のキャリアについて学びます。インプットとアウトプット、グローバルとローカルを意識した多様なプログラムを準備。
生徒一人ひとりの個性を輝かせます。またチャレンジタイムの一環として、各学年の最後に修了面接を行います。自らの考えを面接官に話すことで、一年を振り返り、次年度に向けて目標を明確にしていきます。

  • 文理探究コースのキャリア形成プログラム文理探究コースのキャリア形成プログラム
  • チャレンジタイム

    各学期の締めくくりとして一週間、様々な学校独自の特別プログラムに挑戦します。プレゼンテーションやポスターセッション、動画作成などの活動を通して、問題解決に取り組み、自分の考えや意見を人に伝えていく力を身につけます。その中で、自分のやりたいこと、学びたいことを発見し、自らの未来を拡げていきます。

  • very50(カンボジア自主研修)

    問題解決能力の養成に重点を置いたプログラムとして導入しています。アジア新興国の社会問題と経済課題に向き合い、徹底した事前トレーニングと実際に現地に赴き活動することで、視野を広げ、柔軟な発想と機敏な行動力を身につけ、目標達成への筋道を思い描けるようになります。