各クラブ活動情報

バドミントン部 豊中市民大会結果

9月13日に行われた豊中市民大会のバド部の結果を報告します。

男子シングルスでは、初心者で入部してきた1年生にとって初めての試合出場でした。本格的に基礎打ちを始めたのは8月に入ってから。2年生の熱心な教えもあって、練習の成果を発揮し、今後の成長を期待させる内容でした。その他の男子は1部・2部・3部とレベルの高い部に出場し、なかなか勝つことは出来ませんでしたが、あと少しという試合も多かったです。夏に比べて、もっと丁寧に打とうという意識がつき、ミスが少しずつ減っているのではないかと思います。バドミントンの基本はミスせず基本のショットを安定して打つことにあります。今後も2年・1年のペアでの基礎打ちを通して、お互いの成長を図りたいと思います。

 女子シングルスは1部がなく、2部からの大会となりましたが、1年・2年ともにレベルの高い試合を見せてくれました。まだまだ雑なところもありますが、基礎練をしっかりとやってきた成果が少しずつでてきたように思います。生徒たちも基礎の大切さを感じているようでした。女子は比較的レベルが高く、1年生・2年生とお互い意識しあいながら上達してきました。そして今回、2部で今木愛理咲・今木愛望咲がそろって優勝・準優勝を果たし、3部では今木仁郁菜が準優勝することができました。

 この試合には保護者の方々が多く観戦に来てくださいました。本当にありがとうございます。保護者の方々の支えがあって、生徒たちも伸び伸びとバドミントンに打ち込むことができています。次は秋の豊能大会です。今後も応援お願いいたします。

(詳しい結果は豊中市バドミントン連盟HP toyobad.com/index.html



PAGETOP

幼稚園 小学校 中学校 高等学校