4月12日(木) 新入生歓迎記念講演会&クラブ紹介

新入生の歓迎会ともにクラブ紹介を行いました。
オープニングアクトはチアリーディングの演技でした。

IMG_6947.JPG

その後、歓迎記念講演として、アーティスティックスイミング(旧シンクロナイズドスイミング)リオオリンピック銅メダリストの吉田胡桃さんにお越しいただきました。

厳しい指導で有名な井村コーチの下、ロンドンオリンピック五位からリオオリンピック銅メダルに至る軌跡とともにご自身の体験を通じて新入生、在校生に対して熱いメッセージをいただきました。

IMG_6948.JPG
「個人の目標、チームの目標を立てた上で、毎日1つ何かを成し遂げよう。目標を設定し、目標に対して目指していく。そこに向けてどうするかを紙に書いた時点で終わりにしてしまっていないか。それに向かって行動することをしているかしていないかが大切。井村監督は、中国チームで北京3位、ロンドン2位。日本チームではロンドン5位、リオ3位。私自身、リオでメダルが取れたことで自信になった。15年間シンクロをやってきたが、最後の3年だけ、しっかりとした目標設定からの行動までやりきることができた。

印象的な井村コーチの言葉として、①「毎日進歩していますか?昨日と同じことをしていませんか?自分自身に問いかけましょう。」これは、1ミリの努力でいいから努力しようという意味でした。②「今の自分を今越えろ」これは、今越えないとなかなか越えれない。今越えれば、明日はそのレベルからスタートできるという意味でした。③「頑張って当たり前。どんな質の頑張りをするかが、結果に繋がる」周りのみんなも頑張ってるから、どれだけ質の高い頑張りをするかが問題であるということでした。そして最後に、④「心技体」私の場合は、心:リオオリンピックでメダルが取りたい。技:シンクロの技術。体:自分の身体、コンディションとすると、どれかがダウンしていても、ほかのどれかでカバーできる。補える心、やり切る心が必要であるということでした。最長で32泊の合宿でもそのことを忘れずに努力してきました。

最後に、ここまでやってこれたのは、周り人のおかげです。周りのいろんな人に感謝しています。みなさんも両親や先生、友人にも感謝の気持ちを忘れずにこれからも頑張って下さい。」
IMG_6949.JPG
お父さん、お母さん、妹さんが箕面自由学園出身というご縁で実現した講演会でしたが、最後にオリンピックの動画や写真、メダルまで見せてくださりました。本当にありがとうございました。

その後は笑いあり、涙あり⁈のクラブ紹介がありました。

IMG_6952.JPGIMG_6950.JPGIMG_6951.JPG



PAGETOP

幼稚園 小学校 中学校 高等学校