2学期終業式

12月25日 9時から高等学校武道場におきまして、2学期の終業式を行いました。
学園歌斉唱の後、校長先生からのお話がありました。
「2点皆さんに伝えたいことがあります。1点目は言葉の威力です。「〜だから〜できない」という言葉をたくさん使ってしまってませんか?「〜だけれども〜やってみよう!」という言葉をたくさん使ってみて下さい。そうすれば、色々なことが拓けてきます。2点目は、3年生に向けてです。修学旅行でもお世話になった沖縄の言葉に、「なんくるないさ〜」という言葉がありますが、本来の使い方は、「まくとぅそーけー なんくるないさー」で「一生懸命やっていたら、何とかなる、努力が報われる、大丈夫。」という意味だそうです。入試に向けてしっかり努力して、3学期を迎えて下さい。言い方を変えれば、「人事を尽くして天命を待つ」2年生1年生も大切な時間を無駄にしないように。1月8日また会いましょう!」


その後続けて全校朝礼を行いました。生活指導部長の前田先生から冬休みの過ごし方を話していただきました。その後、税の作文や女子フラッグフットボール部、百人一首大会、MJGフレンズの表彰を行いました。
最後に田中校長から生徒たちに向けてお話がありました。
「たくさんの人が集まれば、ルールは必要です。箕面自由学園中学校にももちろんルールがあります。今年度は4月、まなBOXにおいて「中学校生活について」ということで皆さんに提示してきました。しかしそれを守る上で不公平感を感じさせる場面があったということを聞きました。申し訳ないと思っています。これからも先生たちはしっかりみんなの成長を見守っていきますが、みんなもしっかりルールを守って生活していって下さい。何か不安なことがあれば、担任の先生や学年の先生、教頭先生や校長先生に相談して下さい。
また、年度の初めにも言いましたが、君たちがルールを守っていても交通事故などで命を落とす可能性もあります。自分の命を自分で守るためにもしっかりした生活を心がけましょう。」

IMG_8991.JPGIMG_8993.JPGIMG_8992.JPG



PAGETOP

幼稚園 小学校 中学校 高等学校