×閉じる

箕面自由学園 建学の精神

豊かな自然環境を基盤に、体験と実践をとおして、
伸び伸びと個性を発揮できる、教養高い社会人を育成する。

理事長

平井理事長

本学園は「マナー、学力、課外活動のバランスがとれた、極めて上質の普通の学校」をめざしています。またマナーをわきまえた上で、自由に伸び伸びと個性を発揮する、そんな生徒に育ってほしいと願っています。マナーの基本は「和」の心です。人に対する心づかい、やさしい気持ちを持つことが大切です。それに加えて、しっかり身の丈にあった勉強に励み、学業以外に何か一つの得意技を身につけていただきたいのです。本学園の建学の精神である「教養高い社会人」をめざして力強い一歩を踏み出してください。理事長 平井 宏

校長

田中 良樹校長

本校での中学時代に身につけて欲しいことは二つあります。まずは、基礎学力の習得です。これは知識の蓄積というだけでなく、その知識を使って、「自分の頭で考える習慣を養う」ということです。自ら学ぶ力、学び続ける力を養います。もう一つは、行動力です。自分で考えて進む道を選び、前向きに積極的に行動する。仲間とのさまざまな体験の中で、「失敗を恐れずチャレンジする心の強さ」を養います。これら自立した国際社会人としての基礎を身につけた結果、高等学校では受験学力を伸ばす、グローバルな視野を広げる、日本一をめざすなど個性を大きく伸ばすことができると考えています。「与えられるのではなく自らつかみ取る。」少しずつ自信を携えて着実に歩を進めていく、充実した中学3年間にきっとなります。どうぞご期待ください。 校長 田中 良樹