朝一番の個別な関わり

DSC04982.JPG幼稚園では、朝、登園時の子どもの様子をそれぞれよく観察して、必要な支援をしています。表情やあいさつの声のトーンなどを手がかりに、朝の身支度への声かけや援助などを通して、その子の今を探っていきます。朝一番こそ、教師の大切な力としての観察力の発揮どころです。懇談会や送り、お迎えの時にうかがっている一人ひとりのご家庭での様子や状況を踏まえて、先生がたは、それぞれに応じたアプローチで支援されています。