カブトムシの幼虫がやってきた!

DSCF0273.JPG  今日は、幼稚園に能勢町の学園関係者の方や鳥取県の田舎からとってきてくださった保護者の方からいただいたカブトムシの幼虫を年長さんから順番に観察しました。青木先生にもお手伝いいただき、子どもたちに幼虫がどのように動くのか、どんなものを食べてどのように生きているのかについても話していただきました。本物を見てこそ、興味がはじまります。幼稚園では、こうした興味のもとづくりを努力していきたいと思います。