×閉じる

英語

思考母語を大切にしながら、世界で活躍するために必要な、“使える”英語力を育てます。ネイティブ教員と英語科専任教員による授業で、毎日英語に触れる機会を設けています。

英語が自然とあふれだす!
英語
国際社会人

世界の中の日本を意識し自国と他国の文化への理解を深め積極的に自らの考えを発信する国際社会人としての資質を身につけます。

毎日1時間の英語授業

▶

1年生から、毎日1時間(進学コースを除く)英語に触れる時間を設けます。楽しみながら、自然にINPUT・OUTPUTできる英語力が身につきます。

多読多聴アプリを導入

多読多聴アプリを導入

▶

学年に応じた教材で英語学習できるアプリ『Learning Zone』は、英語辞書機能も搭載。タブレット上で、授業とご家庭で英語が学べます。

校内レシテーション発表会

校内レシテーション発表会

▶

日頃の学習の成果を、クラス・学年で発表し、学年代表者は、学習発表会などの校内行事でも発表を行います。2019年度は、校外レシテーションコンテストに出場し、入賞しました。

校内レシテーション発表会
英語専科
丹澤 光世

いつも学びの中に楽しさがあり、1時間の授業の中に4技能をバランスよく習得できるように授業を展開しています。MJG English カリキュラムでは学んだことを活用できるように、4技能+『体験型学習』を準備し、子ども達の さらなる英語力向上に取り組んでいます。

小学校6年間で、9年分の学びができる!

4つの力をバランスよく育む英語教育で、
 
中学3年生程度の英語力の習得をめざします。

先生
英検やTOEFLにチャレンジ!

将来の可能性を広げるため
大学入試や海外大学受験も視野に入れ
英語の資格試験に挑戦します。
目標に向けて努力する力や
学習姿勢が身につきます。

各学年でめざす到達目標
オーストラリア体験学校 写真

夏休みを利用して、オーストラリアの姉妹校「Canon Hill Anglican College」へ、8泊10日間の海外研修に出かけます(4年生以上の希望者)。国際社会人をめざす一員として、日本の伝統文化の紹介を通じて現地の児童との交流を深めます。2019年度は、書道や日本の正月あそび、お祭りの縁日、お箸袋の作り方などを、英語で伝えました。

Sister Schoolとの交流

オンラインビデオ通話で、オーストラリアの子どもたちとコミュニケーション!