おにぎりの会

5年生が『ふるさと体験学校』として、滋賀県の日野町の農家で春と秋にホームステイさせていただき、田植え、稲刈りを行っていました。そのお米を送っていただき、今日は、毎年恒例の『おにぎりの会』を開きました。5年生の子どもたちは、稲刈りの時、米袋にイラストを描き、世界で一つしかないオリジナルの米袋を作っていました。その袋でお米が届いていることに、大興奮!子どもたちは自分たちで作ったお米であることをより強く感じるとともに、農家の皆様の温かい心遣いも思い出すことができました。

IMG_2051.jpg

いざ食べてみると、「いつも食べているお米と味がちがう」「やっぱり自分で作ったお米はおいしい」「あまい!」といいながら、お米本来の味を楽しむため、1個目は塩をつけずにおにぎりにして、よく味わいながら食べました。2個目以上は、塩をつけていただきました。

IMG_8235.jpg

5年生は一人5キロ、1・2・3・4・6年生は1キロを持ち帰っておりますので、ご家族と共に5年生が心をこめて育てたお米を味わう豊かな経験としてください