なわとびチャンピオン大会

11月2日(金)・5日(火)の2日間、本校の伝統行事の1つ『なわとびチャンピオン大会』を行いました。

6.jpg

2日は回数戦、5日はタイム戦です。回数戦は、いくつかの跳び方(技)の中から、自分がチャレンジしてみようと思うものにエントリーし、その技に集まった児童たちで競い合うというもの。タイム戦は、1年生 自由跳び、2~6年生は一跳躍での挑戦となります。

13.jpg

12.jpg

11.jpg

回数戦では、1000回近く跳ぶ児童もいますし、タイム戦では、10分以上跳び続ける児童もいます。これも日頃の取り組みの成果でしょう。

16.jpg

惜しくもチャンピオンに届かなかった児童、チャレンジしたが、練習の時の方がたくさん跳べた児童など、いろいろでしょう。でも、この大会を目指して努力した皆さん、よく頑張りましたね。

IMG_8706.jpg

なわとびは 走力や跳力・持久力などが身につくため、様々な分野の基礎運動として用いています。大会は来年までありませんが、引き続き進級表の合格を目指してなわとびに親しんでほしいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本校は、6年間を通して なわとび に取り組んでいます。入学後『なわとび進級表』を児童たちに配付し、休み時間や体育の時間を使って、様々な技にチャレンジしていきます。最後の難関『ウルトラC級』に合格した児童は、卒業式で表彰の場もあり、児童たちが目標をもって日頃からなわとびに取り組んでいます。