4年生の国語で本物体験

今日は、4年生の国語の時間にオーサビジット事業で、絵本作家の加藤休ミ(かとう やすみ)先生にお越しいただきました。

きっかけは、加藤先生の絵本を読んだ子どもたちが読書感想文を書いて応募したところ、先生の目にとまり「ぜひとも箕面自由学園小学校の子どもたちに、もっと絵本の素晴らしさを伝えたい」と思っていただいたことです。

IMG_9742.jpg

出前授業では、絵本の読み聞かせや絵本から広がる世界観のお話、また実際にクレヨンの使い方や絵の描き方など、普段学ぶことのできない学びに、児童たちの目はキラキラと輝いていました。

IMG_9749.jpg

最後は、『みんなで風をつくろう!』のテーマのもと、教えていただいたクレヨンの技法を使いながら、一つの作品をみんなでつくりました。

IMG_9769.jpg

IMG_9759.jpg

短時間ではありましたが、充実した内容に児童たちは大満足の様子でした。この経験を今後の本選びや読書、絵画等に活かしてほしいと思います。

IMG_9777.jpg

加藤先生、ありがとうございましたm(_ _)m

IMG_9797.jpg

【オーサービジット】

大阪府では、子どもが読書に親しむための機会を提供し、子どもに読書の大切さや奥深さを伝える取り組みを進めています。オーサービジット事業とは、本の作家(オーサー)が、小学校、幼稚園などを訪問(ビジット)して、本の楽しさを伝える事業です。