「インターナショナル•デー」〜1年II類チャレンジタイム最終日〜

1年Ⅱ類チャレンジタイムの最終日に、「インターナショナル・デー」というイベントを開催しました。

「チリ」「ベトナム」「モンゴル」「ネパール」「チェコ」「ブラジル」「アイルランド」「韓国」「イラン」から13名のネイティブ講師を招き、9講座を開講しました。

全ての講座は、生徒たちのグループ発表からスタートしました。この日のために事前リサーチをし、一生懸命発表準備をしてきました。発表の内容は、日本との文化の違い、日本からの距離、その国特有のダンスや歌、その国出身の著名人などと盛沢山でした。講師の先生も「自分の国をこんなに調べてきてくれるなんて嬉しい」と喜んでくださいました。

グループ発表のあとは、音楽やダンス、遊びなどもあれば大学さながらの専門的な講義を受けたりと様々でしたが、皆真剣に楽しみながら各国の文化や生活様式などを学びました。

この異文化交流によって得た新しい気付きや価値観によって、今後「日本」という枠組を取り払って物事を捉えられるようになっていくでしょう。

自分たちを取り巻く世界は無限に広がっている!ということを実感できたひと時でした。

ぜひ、次への学びにつながればと思います。