2年生 I類 スピーチコンテスト

6月9日 5・6時間目に2年生(71回生)I類のスピーチコンテストを行いました。

各クラス予選を勝ち抜いた代表者が全員の前で興味関心のあるトピックについて英語で発表。

代表者は緊張しながらも、ネイティブのような発音に加え、聞き手によく伝わるようなパフォーマンスを加えたり、抑揚をつけたりと、よく工夫していて、素晴らしいスピーチの連続でした。

聴衆(クラスメイトたち)は、仲間の素晴らしいスピーチに驚きを隠せない様子でしたが、発表者の問いかけに応えたり拍手をしたりと、皆真剣に耳を傾けていました。

代表者はそれぞれ良い経験になったことでしょう。今後、この経験を活かして更に活躍してほしいと思います。

代表者とそのスピーチに集中するオーディエンス
表彰式の様子
当日のプログラム