WRO Japan 2020決勝大会 進出決定!(理科部)

WROはWorld Robot Olympiadという、世界の子供たちを対象にした世界で2番目に大きいロボットコンテストです。毎年、世界で起きている問題に合わせたテーマが設定され、それに沿った競技が行われるのも特徴です。

中学2年生堤くん、髙橋さん、松浦さんが理科部の代表として出場しました。
今大会が初めての参加ということもあり、英語の大会ルールを読んだり、地球が抱える課題について調査研究したりと色々苦労しましたが、課題設定と実際に制作したロボットを使用して課題案を提案するデモンストレーション型ジュニア部門(13~15歳)で決勝大会出場3チームの中に入ることが出来ました。

12/13(日)に行われる日本決勝大会で自分らが持っている力をすべて出し切り、残りの時間もプレゼン練習やロボット制作にしっかり取り組んでいきます。目指せ!世界大会出場!