【重要】受験生の皆さんへのご連絡~新型コロナウイルス対応について

2021年度の入試における、新型コロナウイルス等、受験生の安全に関わる対応について

以下の対応は今後の感染状況や行政からの指導により変更となる場合がありますので、あらかじめご承知おきください。出力の際は以下のPDFを印刷してください。

2021年度中学校入試新型コロナ対応(2020年12月26日時点)

●受験に関して
・受験できない者
① 新型コロナウイルス感染症に罹患し、試験日に入院中又は自宅や宿泊施設において療養中の者
② 試験日前日までに保健所等から濃厚接触者に該当するとされ、試験日当日に自宅等待機とされている者
③ 入校時の検温で37.5度以上の熱がある者
④ 試験の前から継続して発熱・咳等の症状がある者(解熱後2日を経過していない者を含む)
(例)14日発熱⇒15日解熱⇒16日A日程・17日B日程受験不可⇒18日C日程受験可能

上記に該当して受験を取りやめ、控える場合は、追試験(1月31日実施)を受験していただくことができます。
なお、欠席に関して証明書の提出は求めません。
上記に該当することが判明した場合は速やかに中学校まで連絡をしてください。
担当:教頭 西森  06-6852-8110

●試験当日における対応
・付添者(保護者・教員等)は校舎内に入場できません。
MJG-E MJG-J 入試での面接受験者の方のみ控室を準備します。
・試験当日は自主検温を行い、37.5度以上の熱があるときには受験を取り止め、追試験の受験を検討してください。
・症状の有無にかかわらず、各自必ずマスクを持参し、試験時間中の本人確認時以外は常に着用してください。
・受付および入室ごとに手指消毒液による消毒を行ってください。
・試験時間の前後、休憩時間中の私語は慎むようにしてください。
・試験室の換気のため定期的に窓の開放等を行うため、上着など温かい服装を持参してください。

●当日の受験上の配慮について
・以下の理由により、受験上の配慮を必要とする場合は、試験日の7日前までにご相談ください。
① マスク着用が困難な方
② アルコールによる手指消毒が困難な方
・試験当日中学校校舎が使用不可となった場合は高校校舎を使用します。

(2020年12月26日現在)