1月5日 3学期始業式

2021年の始まりに校長先生から式辞をいただきました。
まず、中学3年生に向かって、「合格は合格通知をもらうまでわからない。最後の最後まで頑張って下さい。」
その後、全体に向かっては、「年末年始もコロナの話が報道されていました。本当に医療従事者の方々は大変です。しかし、街中はどうですか?少し気が緩んでないでしょうか?みんなの生命は誰が守るか?自分の健康は自分で守るしかない。」
念頭から厳しい言葉が並びましたが、1人ひとりの心掛けが大切であるということを再認識させられる式となりました。

また中学校校舎の玄関には、日本文化同好会が四季折々に応じて飾り付けをしてくれています。ハロウィン、クリスマス…そして、今回も年始らしい飾り付けです。心が和みます。