3月22日(月)修了式

令和2年度 中学校修了式を行いました。

田中校長先生から
「サイエンスフェスタ&グローバルチャレンジお疲れ様でした。みんなすごく成長してます。
次年度、たくさんの中学1年生を迎えることになりました。みんなが着ている制服を着たくてもきれなかった人がいます。自分の学校に誇りを持って下さい。
また、この春休みに、自分を客観的に見る目を養って下さい。」
という式辞をいただきました。

その後、引き続き、全校集会をしました。
伊藤生活生徒指導部長から
「春休みも色々チャレンジして下さい。ただし、「あかんもんはあかん!」これだけです。
個人的な話ですが、25年前、京橋のお好み焼き屋さんで青年に出会いました。その人は、当時では珍しい「コンピュータのプログラミングの本」を読んでいました。その時はそれでお金儲けをしようというのではなく、興味があるので、という理由で読んでいました。
その後、ご存知の通り、プログラミングの時代がやってきて、今ではそれを生かした仕事をしているそうです。
自分の好きなことが将来に結びつくかもしれません。春休みは家で勉強するだけではなく、自分の趣味や興味と向き合う時間を作って下さい。」
という言葉をいただきました。