令和3年度始業式

箕面自由学園中学校令和3年度始業式を行いました。

田中校長先生から式辞をいただきました。
①挨拶は重要
なぜ挨拶をするか、考えたことありますか?
今日も生きてる、という意味があるように思います。毎日生きてることは当たり前のようで当たり前ではない。人に挨拶をするということはそういうこと。1日1日の積み重ね。ぜひ、相手の目をみて、挨拶してほしい
②意識改革
今年も年度初めに目標を立てると思いますが、今年こそは自分をごまかさずに、真剣にやってみよう、と思いませんか?
③人のために何か一つやってみる
昨日チアの演技をみせてもらいました。トップにいる生徒は、後ろ向きに下に降りる。これは下で支えてくれる人と信頼関係が無いとできない。箕面自由学園中学校高等学校は今年、2000人を超える生徒が登下校します。自分のことだけ考えるのではなく、周りの人に迷惑をかけないようにしてほしいです。

始業式の後、新しいクラスの担任の先生が発表されました。今年度もよろしくお願いします。