わくわくHOME活動報告

わくわくHOMEでは、恒例の運動プログラム『しっぽとり大会』を行っています。
タグラグビー用のベルトを使用して、本数を競います。
準備運動の後、男女のチームに分かれて練習試合をしました。身体をほぐしながらルールの確認をしたり、上級生からのアドバイスを受けたりします。
しっぽをとられて悔しくて泣いてしまう子や、それでも歯を食いしばり1本でも友達からとれた時の喜びは一塩です。
体勢を低く構えたり、ベルトの位置を工夫したり、児童たちの中で見て学び、自分の技術にしているところに驚きました。
不思議と最後には笑顔で終わる事が出来るしっぽとりの魅力は、一人一人が全力で向き合うからこそ得られるものがあると思います。
わくわくHOMEに通う児童は、負けん気の強さ、最後までやり抜く力、生きる力を日々学んでいるとプログラムを通して感じています。
IMG_7957.jpg
丈夫な体をつくって、学校生活を過ごせるように運動プログラムにも力を注いでいきます!
わくわくHOME/大藤