図書室オリエンテーション

今年度より、小学校の図書室を中学校高等学校の図書館へ移設しました。

今日は、図書館を管理している司書の先生(紀伊国屋書店の方)に、図書室を利用する上での注意事項や本の背ラベルに書かれている数字の謎も教えていただきました。高学年になると、中学生以上対象の小説を読む児童もいるので、合同図書館になることで、幅広く本に親しむことができます。

たくさんの良書に触れ、心豊かに育ってほしいと願っています。