理科【3年生】

今日の3年生の理科は『水の不思議を体感しよう!』です。

水をなみなみと注いだコップを逆さにすると、水はこぼれてしまいますが、紙を手で押さえながらゆっくり逆さにすると、何と水が宙に浮いているように見えるのです!

空気が紙を下から押す力によって、水がこぼれないように支えている『大気圧』『表面張力』によるものですね!

続いて、ビニール袋に入れた水に『つまようじ』や『鉛筆』をさすとどうなるかという実験!

児童たちは、興味深々の様子でした。

ビニール袋の素材『ポリエチレン』によるもので、とがったものをさすと、摩擦によって収縮する特徴があるから水がこぼれないのですね!

※箕面自由学園小学校は、1・2年生の生活の授業時数から1時間とり、理科の授業を行っています。自然観察や身の回りの不思議に目を向け、科学の目を身につけてほしいと願っています。