体育の授業でiPadの活用

4年生の体育では、『マット運動』を行っています。

前回の体育から側転の学習に入り、今日は『まっすぐに側転してみよう!』をめあてとして、ホールにひかれている線や、ゴムひもを使って練習しました。

自分で「まっすぐ側転できたかな?」と思った児童は、ビデオ確認会場で側転をして、自分の演技をチェックします。ここでは、iPadのアプリ『Video Delay』を使って数秒遅れに自分の演技が見れるように設定しておきます。普段、自分の演技を見ることはないので、どこが自分の課題なのかがはっきりとわかり、児童たちの意欲や技術の向上につながっています。