体感する算数【5年生 進学コース】

速さの学習をした進学コースの5年生は、運動場に出て、秒速・分速・時速を体感しました。

実際に歩いたり走ったりすることで、机上での学習より理解が深まり、単位のイメージも身に着きやすくなります。

「なるほど!分速〇mは、このくらいの速さなんだ!」「秒速〇mは、案外遅いんだね!」「毎日、考えずに歩いたり走ったりしているけど、算数に置き換えると面白い!」など、児童たちは、日常に隠れている算数を発見したようです。