ふるさと体験学校❗️

5年生は『ふるさと体験学校』へ行ってきました!

※本来であれば、農家の方のご家庭で1泊し、「稲刈り」や「野菜の収穫」など、農家のお仕事を体験するのですが、この2年間はコロナの影響により、1日行事となっています。

しかしながら、少しでもたくさんの体験をしてほしいという思いから、今年は、稲刈り(農業)に加え、社会で学習した『漁業』も行いました!

漁業体験では、「刺し網漁」や「かご漁」などの伝統漁を体験し、漁師のお仕事の大変さを肌身で感じることができました。

また、獲れた魚をその場で捌いていただいたり、そのお手伝い(カワハギの皮剝ぎ)をさせていただいたりするなど、はじめて体験する子も多く感動の連続でした♪

昼食には、BBQも楽しむことができました。

午後からは、稲刈り体験です。6月に植えたお米の苗は、立派に成長して、たくさんのお米をつけていました。

今年は、台風がこなかったことや、害虫(ウンガ)による被害がなく、豊作とのことでした(^^)稲を刈って束にして干す作業や、落穂ひろいまで体験することができました。1日で、2つの体験は、かなりハードでしたが、子どもたちにとって、素晴らしい経験になったことと思います。

机上で学習したことを、実際に体験することで、学びは深くなります!子ども達は、忙しいですが、本物を体験し、心が豊かに育っていること間違いなしです。