世界といのちの教室

11月19日(金)、5・6年生は、国境なき医師団の方々による『世界といのちの教室』の出前授業を行いました。

今回、講師を引き受けてくださったのは、現地で外科医としてご活躍されている方で、実際の現場で起こっている現状をリアルにお話しいただきました。

また、ワークシートをもとに、子ども自身が医師の立場になったと仮定して、命の選択を迫られた現場に直面した時の行動を考え、グループディスカッションする場もありました。

今回の授業は、普段の学校生活の中では、学ぶことができない貴重な学習の場となり、『いのち』について、一人一人が考える、素晴らしい機会となりました。

国境なき医師団の皆様、ありがとうございましたm(_ _)m