MJGの伝統行事『左義長祭』

今日は、みんなが楽しみにしていたMJGの伝統行事『左義長祭』です!※写真と動画は、在校生専用ブログへ複数枚掲載しております。

今年は、小学校グラウンド人工芝生化に伴い、幼稚園の園庭を借りて行いました。

幼稚園のみんなも加わり、 ” とんど ”を囲んで、今年の学業成就、無病息災を祈願しました。

この左義長祭は、小正月(1月15日)に行われる火祭りの行事です。地方によって様々な呼び方があり、日本全国で広く行われ大切に受け継がれてきた国民行事です!

各学年の代表者が『今年の抱負』を述べ、児童会 会長による点火があり、字が上達するようにと書き初めを焼き、炎が高く上がるように願いながら、しばらく とんど の燃える様子をみんなで眺めていました👀

その後、縦割り班に分かれて、” 今年1年間健康で過ごせるように ” と七輪に残り火(炭)を入れてお餅を焼きました。

(園庭には、醤油が焼けた お祭りの屋台のような いい香りが漂っていました♪)

今年も健康で、様々なことにチャレンジして大きく成長する一年にしましょうね(^^)