校長通信①『自由の丘から』

校長通信『自由の丘から』

皆様、進級・ご入学おめでとうございます。

世の中がwithコロナからafterコロナへと動きつつある中、学校現場では、感染予防対策の緩和とコロナ禍前の教育活動を取り戻す方向に向かっています。本校におきましても、教室内のアクリル板が外され、来週からは子どもたちの豊かな表情があふれることでしょう。また、教育活動では、水泳教室、運動会、宿泊行事の日数・方面についても再検討をし、より子どもたちの成長のきっかけとなる内容へと準備を進めているところです。振り返れば、私たちには、コロナ禍においても、歩みを止めることなく教職員が知恵を出し合い、子どもたちと協力して教育活動や行事を行ってきたという自負があります。以前と同じに戻すだけではなく、より充実した小学校教育へご期待ください。

毎年掲げておりますテーマについて、2023年度は『ゆう』といたしました。

皆様は『ゆう』という響きから、どのような文字、フレーズ、印象を受けられるでしょうか?

「友」だちへの「優」しさ、物事を決めるときの理「由」、「勇」気ある行動、「雄」大な自然…これらは、本学園の建学の精神「豊かな自然環境を基盤に、体験と実践をとおして、伸び伸びと個性を発揮できる、教養高い社会人を育成する。」につながることです。小学校では、「五感を使った体験と学びにより教養を深め、高い志をもってなりたいものを目指す」を目標として教育活動を進めてまいります。引き続き、ご理解とご協力を賜りますようどうぞよろしくお願いいたします。