校長通信「自由の丘から」

校長通信⑩「自由の丘から」

4月『学校だより』より… 箕面自由学園小学校校長に就任して、はや1年が過ぎました。児童たちの人なつっこさ、生き生きとした笑顔、大きな声でのあいさつ、保護者の皆様との語らい。本当に楽しく、あっという間に時間が過ぎたという感じがします。 2023年度はコロナ禍下、制限された学校の教育活動を本格的に再開...

続きを読む

校長通信⑨『自由の丘から』

昨日の修了式より…   昨日、3学期の修了式を行いました。 その時に話したことを保護者の皆さまにもお伝えします。(伝えきれなかったところは、補足しています) 校長1年生として、印象深かった学校行事を2つ紹介します。(たくさんあるのですが、ここでは2つにします。) 1つ目は、学習発表会...

続きを読む

校長通信⑧『自由の丘から』

新しい年の初めに ※学校だより1月号より 2024年は、元旦から大地震に見舞われました。被害状況が判明するにつけ、私自身は1995年の阪神淡路大震災の記憶がよみがえってきます。余震が続いておりますが、これ以上被害が広がらないことを祈るばかりです。われわれにできることを考えたいと思います。ここ数日...

続きを読む

校長に聞きたい100のこと…のうち4つ!

高等学校の取り組みをYouTubeで配信している『MJGチャンネル』! 今回、校長のインタビュー『校長に聞きたい100のこと…のうち4つ』が公開されましたので、ご覧ください! 小学校の話題も出てきています(^^)/下の写真をタップしてください。

続きを読む

校長通信⑦『自由の丘から』

『徳を積む』 師走になって、何かと気ぜわしい毎日が続いております。 市中には、コロナ罹患よりもインフルエンザ・風邪が蔓延しているようです。 やはり、コロナ禍下マスク生活は、人類の抵抗力を低下させてしまったのでしょうか。 かくいう私も11月21日夜から発熱しまして(インフルエンザではなかっ...

続きを読む

校長通信⑥『自由の丘から』

まさに、MJGファミリー^^ 幼稚園児、小学校の児童、中学校・高等学校の生徒、教職員、約2700名が毎日、学園の丘の上で生活しています。幼・小・中・高が1つの校地にあるというのは、全国的にみても非常に珍しいと思います。私が小、中、高の校長になり、学園長も兼務になったのを契機に「MJGファミリー...

続きを読む

校長通信⑤『自由の丘から』

2学期の始業式、子どもたちの笑顔を見て一安心しました。 今年の夏は、何と言っても「前例のない暑さ」! こまめな水分補給・塩分補給、適度な休息、十分な睡眠など、いろいろ気を配っていますが、中学・高校生でもクラブ活動中や勉強合宿中に体調不良を訴える者がおりました。 小学生は、自宅で何をし...

続きを読む

校長通信④『自由の丘から』

いのちの輝き あっという間に1学期の締めくくりの月になりました。新米校長にとっては、何もかもが新鮮で、どきどきの連続・・・・子どもたちのたくさんの笑顔に出会え、中高生とはまた違った「孫の成長」を見るかのように、日々の学校生活を送っています。 朝、学園坂の上で、松矢理事長、後藤副校長と...

続きを読む

インタビュー記事のご紹介

小学校受験の情報サイト「お受験じょうほう」様に、小学校校長就任にあたり取材をしていただきました。ありがとうございました。 この小学校へ着任して感じたこと、今後取り組むべきことについてお話しています。 一部、記事から抜粋してご紹介いたします。 人間としての原点を大切に育てる 日々達成感を得て、自分は...

続きを読む

校長通信③『自由の丘から』

私は、箕面自由学園に来て9年目を迎えます。 本学園にくるまでの25年間、大学に入学後、目標を見失う子どもや、大学へ内部進学しても、基礎学力が身についていないことから卒業できない子どもを見てきました。 「箕面自由学園高等学校の校長へ」というお話をいただいた時に、「高校がもっとこうなったらいいな...

続きを読む